2018年2月1日(木)
仕事の優先順位
中野公認会計士通信 vol.87 2018年2月号

  こんにちは。公認会計士・税理士の中野利孝です。
  いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
 

<仕事の優先順位>
仕事の優先順位を考えるとき、仕事を@重要かつ緊急性あり、A重要だが緊急性なし、B重要でないが緊急性あり、C重要でなく緊急性もなしの4つの類型に分けた場合、どのようにしているでしょうか。
私は、@=A>B>Cで優先順位を考えています。なぜなら、自分にとって大切な仕事は十分に時間をかけなければなりません。重要なことでも時間のかかる仕事は先延ばししようと考えるのが人間の常です。しかし、それをやってしまうと、重要な仕事をぶっつけ仕事にしてしまうことになります。ですから重要な仕事の優先順位は常に最上位にすべきなのです。

<2月の実務>
・確定申告

<今月の経営のヒント> 
  永遠であるものはない(中山博光)。

ここでクリア