2017年5月1日(月)
電子申告義務化の前に
中野公認会計士通信 vol.78 2017年5月号

  こんにちは。公認会計士・税理士の中野利孝です。
  いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
 

<電子申告義務化の前に>
法人税の電子申告が義務化されるようです。税務申告の場面だけはすごく先進的な対応を迫られるのですね。でしかし、世の中、いまだにFAXでの情報伝達がまかりとおっています。例えば、学校への休みの届出はFAXで行わなければならないそうです。そのためだけに、固定電話をひいていなければならず、無駄な支出です。これも、連絡を受ける側の学校の都合みたいです。「官庁も結局はサービス業ですから、サービスを受ける側のメリットを考えてください。」といいたいものですね。

<5月の実務>
・3月決算法人の確定申告

<今月の経営のヒント> 
事業とは、市場において知識という資源を経済価値に転換するプロセスである(ドラッカー)。
ここでクリア