2017年4月1日(土)
予測の困難な時代に
中野公認会計士通信 vol.77 2017年4月号

  こんにちは。公認会計士・税理士の中野利孝です。
  いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
 

<予測の困難な時代に>
現在、われわれは予測の困難な時代に生きています。景気の状況や、自分が仕事をしている業種の状況等、様々な環境の変化の中に身をゆだね、できるだけその変化に対応しつつも、自己を見失わないように生きていかなければなりません。
われわれの業界では、毎年、新たな法令の変化に対応していかなければなりません。変化についていかなければ、顧客に迷惑をかけてしまします。しかし、自己の中に芯となる部分がないと、変化に対応するだけのふらふらした存在になります。
変化が激しい時代においても変わらないものを持つ頑固な職業人でありたいと思
うこのごろです。

<4月の実務>
・社会保険料の改訂

<今月の経営のヒント> 
  仕事は打ち込む中で、自分の内側から好きとなっていくもの(高田明)。
 
 

ここでクリア