2017年2月1日(水)
本を読まなくなった
中野公認会計士通信 vol.75 2017年2月号

  こんにちは。公認会計士・税理士の中野利孝です。
  いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
 

<本を読まなくなった>
若いころに比べて本は読まなくなりましたね。小説も専門書も読まなくなっているようです。何故でしょうか。一般的に、本を読まなくなる理由のベスト3は@忙しくて本を読む時間がない、A本を読まなくても支障がない、Bテレビの方が面白い、とのことです。自分にあてはめてみますと、@とAの理由が大きいようです。特に専門的な調べものは、電子媒体を使うことが多く、本を買ったり読んだりすることがめっきり減っています。
もっとも、それに比例して、年々頑固になってきているのかもしれません。自分の過去の経験や知識ですべて物事を解決できると思っているのでしょう。本来、本は、自分以外の人の知識や考え方を吸収するための大切なツールです。今後は、意識して、本を読む努力をしなければならないと思う昨今です。

<2月の実務>
・確定申告

<今月の経営のヒント> 
  さびつくより、すりきれるほうがまし(土光敏夫)。
 
ここでクリア