2016年2月1日(月)
儲からない会社と仕事ができない人の共通点
中野公認会計士通信 vol.63 2016年2月号

  こんにちは。公認会計士・税理士の中野利孝です。
  いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
 

<儲からない会社と仕事ができない人の共通点>
  倒産する会社には、必要のない資料がたくさんあるという共通点があります。必要のない資料が多いと、その中から必要な資料を探すだけで時間とエネルギーを使ってしまい、本来、行うべき仕事をする時間とエネルギーを無駄にしているからです。仕事ができない人も同じです。仕事が遅い人の机は、必ず散らかっています。探すだけで、ほとんどの時間とエネルギーを使ってしまうからです。仕事をするだけの時間とエネルギーが、もう残っていないのです。周りの人を見てください。

<2月の実務>
・確定申告(2月16日〜3月16日)

<今月の経営のヒント> 
  人間は踊る舞台を与えれば踊る(岩田孝八)。
 
ここでクリア