2015年9月1日(火)
気づかないこと
中野公認会計士通信 vol.58 2015年9月号

  こんにちは。公認会計士・税理士の中野利孝です。
  いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
 

<気づかないこと> 
  仕事をしていて一番怖いことは何でしょう。失敗すること?いいえ、違います。ある問題に直面した場合、慎重に納得いくまでその問題について検討すれば、あまり大きな失敗には至らないものです。
  一番怖いのは、何が問題なのかわからないことや、そもそも問題があること自体に気がつかないことです。
  そういう私も、長年の経験から間違いはないと思っていても(自信過剰でしょうが)、うっかり基本的なことを忘れていたり、思い込みにより事実関係をよく検討せずに結論を出したりした場合がありました。結果オーライですんだものの、冷や汗をかいた経験もあったものです。
  気がつかなければ、対応のしようがありません。常日頃、メモを持ち歩き、気がついたらすぐにメモをし、よく考える。特に重要なことは、お金を払ってでも、他の専門家に相談する。今後もこの気持ちを持って慎重に業務にあたろうと考えています。  

<8月の実務>
・特記事項なし

<今月の経営のヒント> 
愚か者でも経営できるビジネスに投資しなさい。なぜなら、どのビジネスにもいつか必ず愚かな経営者が現れるからだ(ウォーレン・バフェット)。
 
ここでクリア