2015年4月1日(水)
介護保険制度の改正
中野公認会計士通信 vol.53 2015年4月号

  こんにちは。公認会計士・税理士の中野利孝です。
  いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
 

<介護保険制度の改正>
 本年4月より介護保険制度が改正されます。大幅な改正であり、デイサービスや特別養護老人ホームを経営する事業者にとっては、かなりの影響がある改正となっています。
 国はどのような制度にしたいのか、よくよく考えて経営形態を構築していかなければなりません。今後ますます増大する医療費や介護サービス費用を抑制するために、国はできるだけ在宅での介護を充実する方向へ、また、特別養護老人ホームは重度の要介護が必要な人のみの施設へと方向づけるはずです。
 事業者は、国のめざす制度にかなった施設づくりを検討していかなくては、生き残っていけないのではないでしょうか。

<4月の実務>
・3月決算法人の決算事務

<今月の経営のヒント> 
  新入社員の発言でも、それが正しいことならば会議を通るという体質にしておかないと、会社は成長していきません(孫正義)。
 
 
ここでクリア