2011年9月5日(月)
貴社は10万社に入っていませんか?
中野公認会計士通信 vol.10 2011年9月号

 こんにちは。公認会計士・税理士の中野利孝です。
 いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
 暑さもやわらぎ、朝晩はかなり過ごしやすくなりましたね。でも、夏の疲れがかなりたまっていませんか。体調を崩さないようにお気をつけ下さい。

<貴社は10万社に入っていませんか?>
 金融庁は、貸出条件緩和債権の不良債権化を懸念し、金融検査において資産査定の厳格化に方向転換する動きを見せはじめています。金融円滑化法も来年3月で終わる可能性が高く、少なくとも、そのまま延長ということはなさそうです。来年から、リスケが単なる延命と見なされれば、支援を打ち切られることも考えられます。切られる会社は10万社以上との説もあるようです。

<9月の実務>
厚生年金保険の保険料率が、平成23年9月分(同年10月納付分)から、0.354%引き上げられました。

<今月の経営のヒント> 
誰も云わないことをやる仕事こそ社長の役目、9割が言い出したときは手遅れ
ここでクリア